Tree!Explorer.com

ホームページで紹介していただける場合は自由に表現して頂いてかまいません。リンクフリーです。商用サイトの場合は事前にお知らせいただけると助かります。 雑誌での紹介に関しましては必ず事前にお知らせください。


google
ukulele
2010/09/11(土) 16:30:44
サイズが2GBを超えるファイルに対応は出来ないでしょうか?
k5
2007/03/27(火) 15:52:53
Tree!Explorer QT Plus を利用しています。
軽快で非常に使いやすいソフトだと思います。

付属の T!I QT ですが、原寸表示には対応していないんですね。
この点だけが不満です。

他のアプリと連携させることも考えましたが、
シンプルに画像表示だけしてくれるアプリが見つけられませんでした。

出来れば T!I QT に原寸表示機能を付けていただければ幸甚です。
ななし
2007/01/28(日) 19:56:58
こんにちわ。Tree!Explorer Plusの登録ユーザですが、Tree!Editorを開くときのファイルの種類の「種類」を変えたり、削除したり、並びを変えるにはどのようにすればいいでしょうか?
よろしくご回答お願いします。
成島隆
2006/11/19(日) 09:49:08
au用のエクスプローラを探しているのですが作って頂けないでしょうか?
k
2006/10/09(月) 15:04:28
初めまして、質問をさせてください。
MSNのデスクトップサーチのような機能のソフトを探しています。
ザウルスでも、同じような機能があるソフトがありますでしょうか?

これから、SL-C1000かSL−C3100を購入する予定ですが、
Tree!Explorerでも、同じような機能がありますか?

よろしくお願いします。
以上、最近5件のコメントです。
コメントの投稿、および過去のコメントの閲覧、検索はサポート掲示板のページへ
Tree!Explorer QT Ver1.79
for Zaurus SL-C7x0 ,SL-C860 ,SL-C1000 or SL-C3x00 only
2006年04月29日更新

Tree!Explorer QT について
Tree!Explorer QT はザウルスSLシリーズに対応したファイル管理ツールです。
本体内蔵メモリ・CFカード・SDカードがファイル操作対象となっています。Linuxの分かりづらいファイル構造を視覚的に扱うことができます。

MP3ファイルをフォルダに分類したり、デジカメの写真をSDカードから本体メモリに移動したりすることができます。
Windows エクスプローラと使い勝手が似ている為、誰でも違和感なく使用することができます。




スクリーンショット
[1] フォルダ階層をビジュアルに表示
[2] ペン長押しによる便利なショートカットメニュー
[3] お気に入り機能にて
Linuxの複雑なフォルダを簡単に移動

[4] ファイルコピー



Tree!Explorer QT の機能
  • Linuxフォルダ階層の表示
  • お気に入りによるショートカット
  • お気に入りの編集機能
  • アドレスバーによる履歴移動
  • List部の並び替え
  • Tree部のショートカットメニュー(ペン長押し)
  • List部のショートカットメニュー(ペン長押し)
  • 縦横切換えへの追従
  • ドラッグ&ドロップ(List部からTree部へ)   New
  • 戻る・進むボタン
  • キーボードショートカット
  • 新しいフォルダ作成
  • 新しいテキストファイルの作成
  • 単一ファイルのコピー
  • 単一ファイルの移動
  • 複数選択
  • フォルダのコピー・移動
  • シンボリックリンクの作成およびコピー
  • ファイル・フォルダの名前の変更
  • フォルダの削除(フォルダ内オブジェクト含む)
  • 単一ファイルの削除
  • ファイルプロパティの表示
  • パーミッション(権限)の設定
  • 隠しファイルの表示、非表示
  • 他言語対応(English,French 一部未翻訳)
  • などなど

Zaurus標準のファイル管理(Homeのファイルタブ)に比べ以下のメリットがあります。

  • コピー時にバッファメモリを消費せず高速
  • ファイル移動が一瞬で完了(コピー削除方式ではなくパス書き換え方式)
  • パーミッションおよび所有者の変更が可能
  • 全てのフォルダを操作可能(標準ファイラーは/home/zaurus/Documents以外は操作不可)
  • シンボリックリンクの作成をサポート
  • ファイルコピー時に更新日時を維持

また他の一般的なファイル管理ツールと比べても以下のような多くのメリットがあります。
(2003年12月現在)

  • 説明書が不要のわかりやすい操作体系
  • 見た目がきれいな32bit透過アイコンの採用
  • フォルダを中身を含め一括コピーや削除が可能
  • ファイルコピー時に属性を正確に維持
  • シンボリックリンクを正確に処理
  • 日本語ファイル名のサポート

上位セット版の Tree!Explorer QT Plus+ ではさらに以下の機能が付属します。

  • Tree!Text QT(テキストエディタ)
  • Tree!Image QT(イメージビューア)
  • ファイルを関連付けて開く機能

Tree!Explorer QT Plus+ はシェアウェアです。




Tree!Explorer QT をインストール
(1) Zaurus本体に ipkgファイルをダウンロードします。

  • Zaurus からアクセスしている場合は、以下のリンクより直接ダウンロードできます。
  • パソコン等からアクセスしている場合は、ダウンロードしたipkgファイルを『ザウルスドライブ』等を利用して、本体メモリのInstall_Filesフォルダにコピーしてください。
  • カードリーダ等でSDもしくはCFカードの../Document/Install_FilesフォルダにコピーしてZaurusにてインストールすることも可能です。

(2) Zaurusにて「ソフトウェアの追加/削除」を起動し、ipkgファイルをインストールします。
(3) Home画面のアプリケーションタブから起動できます。



    ※1 : ザウルスMIシリーズには対応していません。
    ※2 : ザウルスSL-A300、SL-B500、SL-5500では動作保障しかねます。
       VGAでの利用が前提になっているので、一部の画面がはみ出すなどします。
    ※3 : インストール直後の状態は、権限が低い状態で実行されます。
       この状態ですとファイル操作できるフォルダが限られます。
       Home画面から「Tree!Explorer QT」のアイコンを長押し「ルート権限にて実行する」に
       チェックを付けることでほとんどのフォルダに対してファイル操作できるようになります。
       但しこの場合、システムの重要なファイルも操作可能となります。
       それらのファイルを削除したり書き換えたりするとシステムが起動しなくなったり誤動作の原因となります。



    Tree!Explorer QT is NOT a GPL LICENSE.
    Because this software is developed using "Qtopia Commercial SDK 1.5.0". If you make software based on this source code, It is forbidden. I hope so, You will be influenced by this source code and think of new software for Zaurus SL series!

    Tree!Explorer QTは『Qtopia Commercial SDK 1.5.0』で開発している関係で、 このソフトウェアはGPLライセンスではありません。 このソースコードを元に複製したソフトウェア、もしくは派生したソフトウェアを 公の場に公開することは禁止されます。
    ただしあなたが作成したオリジナルのソフトウェアに、このソースコードの一部を 目安として全体の20%まで適用することは許されます。 それを適用した場合はあなたのソフトウェアは元のライセンス形態を維持する ことが出来ます。例えば『Qtopia Free SDK 1.5.0』で開発している場合は GPLライセンスで公開する必要があります。
    このソースコードを参考にすることでSLザウルス用のソフトウェアを開発する
    きっかけになれば幸いです。






サポートおよび免責事項
「使用方法がわからない」「インストールができない」「動作が異常」などは、まずはサポート掲示板の方にお問合せください。 サポート掲示板への書き込みが難しい場合は、作者までメールでお問い合わせいただいても構いません。

お問い合わせ先 : admin@tree-explorer.com

本ソフトを利用したことにより発生した損害等について、作者は一切責任を負いません。重要なデータはバックアップをとるようにしてください。

Tree!Explorer QT はフリーウェアです。この作品を無断で複製する事は禁止されています。複製物を転載する際には事前にお知らせください。



更新履歴
Ver1.79
2006/04/29
・Ver1.78のqcop:openFolder(QString)にて前画面表示を追加
・Explorerのフォントサイズ変更機能を実装(Fn+1/Fn+2)
Ver1.78
2006/04/24
・qcopにより外部からフォルダパスを指定してTree!Explorer QTを開く(Liva様)
 (openFolder(QString) : 詳細はreadme.txtを参照)
・List部を表示した時に最初のアイテムを選択状態になるよう変更(ふぁい様)
・List部の上端で↑キーを押すと下端へ、下端で↓キーを押すと上端へフォーカス移動
Ver1.76
2005/07/04
・お気に入りを編集して「OK」すると落ちることがあったのを修正(うなむ様)
・42MB以上のファイルをコピーすると、進捗%表示が止まっていたのを修正(れい様)
・Freeware版で「開く」を実行するとプロパティが表示されていたのを変更

【Tree!Text QT】
・フォント種類を切り替える機能を追加(ndr様)
Ver1.75
2005/03/27
・ステータスバーに表示する情報を切り替える機能を追加(かーく様、他)
   (長いファイル名やサイズなど)
・Tree部のフォルダ並び順で大文字小文字を区別しないよう変更(kosato様)
・List部をタップすると極まれに異常終了
・ドラック&ドロップでドラッグ中のオブジェクトが消えないことがある
・Tree部で深い階層のフォルダの場合、ショートカットメニューが表示されない

【Tree!Text QT】
・長いファイル名の場合にTab幅をカットするよう変更(ふつつか様)
・全て保存が機能していなかったバグ(ふつつか様)
Ver1.70
2004/12/10
・同一パーティション内でのフォルダの移動を高速化
・ExplorerにてFn+Tによる選択モードの切替え(とよけ様)
・複数選択してアイコン部分からのドラック&ドロップに対応(ウナム様)
・ドラック&ドロップの透過モードを廃止
・空のフォルダにてList部をペンタッチすると異常終了(kage様)

【Tree!Text QT】
・次のタブに切替えが動作しないことがあったのを修正
Ver1.69 β版
2004/11/25
・List部からTree部へのドラック&ドロップを実装
・Linuxコマンドに「送る」機能を実装(Chiaki様)
・Tree部のポップアップからフォルダ削除時にキャンセルできなかったのを修正
・Tree部のポップアップからフォルダコピー時にキャンセルできなかったのを修正

【Tree!Text QT】
・最後に編集した位置へ(Fn+5)にて最終行にジャンプすることがあったのを修正
Ver1.65
2004/09/05
・Tree部のショートカットメニューに以下を追加
   「ここにコピー」「ここに移動」
・List部の列の幅を保持する機能を追加(ざう様他)
・List部の列の位置を保持する機能を追加(ざう様他)
・プロパティ画面に「リンク先パス」を追加(とよけ様)
・/homeをお気に入りに追加したときのアイコンを変更(ざう様)

【Tree!Text QT】
・画面からはみ出したタブを選択できない不具合を修正
・最近使ったファイルの表示数設定を追加(非表示も可)(ざう様)
・最近使ったファイルのクリア機能を追加
過去の更新履歴



All Rights Reserved. Copyright © 2001-2013 Tree!Explorer.com